なぜ出稼ぎで風俗バイトをするのか?

日本にはデリヘル・イメクラ・メンズエステ・ソープなど様々な業種の風俗店がある。しかもそれは地域によって店数・価格・女の子の質などは異なるが、北海道から沖縄まで日本全国に広がりを見せそれはどの県でも何かしらのお店があると思えるほどだ。このように様々な地域に風俗店があるということも影響してか、最近では自分が住んでいる・働いている地域ではないところの風俗店で働いている人もいるという。それはほぼ毎日という訳ではなく時間が取れたときということになるため、形式としては秘密の短期アルバイトということになるだろう。では風俗店で出稼ぎバイトをしている人はどのような人なのか。またどのような事情があってそれを始め、どのようなメリットがあるか話を聞いてみた。

○地方都市の某デリヘル店に勤めるMさん

私は住んでいるのは東京で本職はフリーのカメラマンです。もともと携帯電話で写真を撮るのが好きで、将来写真を撮りたいと写真の専門学校へ進学して学びました。卒業してからスタジオに勤めて4年勤務をした後独立しました。忙しいときはそれなりに仕事があるのですが、月に2~3日しか仕事が無いなんてときもあります。それでは食べていけないと思って掛け持ちで働こうと思ったのですが、急に仕事が入るときもありそれで大丈夫というところはなかなかありません。そんなとき給与が良くて時間の融通も利く風俗店の仕事を見つけたのですが、仕事上色々な人と接しますし「風俗店で働いている」なんてばれたら仕事ができなくなります。そんなとき見つけたのが他の地域で働くという方法。仕事がない時期であれば数日感東京を離れても大丈夫ですし、私を知っている人がいない地域であればばれることもありません。それに今働いているお店では私の仕事のことに理解があって「急に仕事が入りそうになったら言ってね」と言ってくれています。交通費は全額支給してくれますし、寮もあるので働くときは泊めてもらっています。それに給与もその日にもらえますからカメラの修理など急な出費にも安心です。お客さんも穏やかで良い方が多いですし、私のことを知っている人にも出会いません。ですから出稼ぎで働くことができる風俗店を選んだことは正解だって思いますね。また時間があるときはその地域の観光もできるので、十分にリフレッシュさせてもらっていますよ。

彼女のように給与が安定せず顔を知っている人が多い職業の人にとって、彼女を知る人が来るリスクがない地域で働けることはとても良いことだ。しかも交通費や泊まる場所を用意してくれる場合も多いため、働く人にとっていたれりつくせりと言えるかもしれない。

出稼ぎバイトで高収入